フォレスター 10万キロ 20万キロ 走行距離 寿命 耐久性

\ 14万キロでも高価買取 /

売却価格:83万円

査定時期:2018年1月

色/年式:紺(ネイビー) 平成27年式(2015年式)

走行距離:14万km

都道府県:岩手県

クルマの買い替えを検討されてますか??

一括査定で +10~50万円 を狙おう

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

車 売る 高く売る 車を売る 車を高く売る コツ 車を高く売るコツ 方法

>>【無料】かんたん車査定ガイドに申し込む

元ホンダマンTAKA元ホンダマンTAKA

フォレスターは10万キロ~20万キロでも、

騙し騙し走れるけど・・・

走行距離10万キロ20万キロフォレスターは大丈夫なのか??

気になる耐久性や、走行距離的な寿命に関してまとめてみました。

 

日本車は頑丈だと言われていますし、中でもスバル車はさらに耐久性が高いと評判。

買取価格の相場を見ながら、フォレスターの信頼性について書いてみました!!

走行距離が20万キロ超えでも寿命ではない

フォレスター 10万キロ 20万キロ 走行距離 寿命 耐久性

元ホンダマンTAKA元ホンダマンTAKA

整備不良やパーツ交換の不備に気をつければOK!!

まず、走行距離が20万キロ超えになった場合、フォレスターをはじめ日本車ならだいたいのケースでまだまだ走れます。

ただし、キチンと定期的に整備をしておき、ダメになってしまったパーツは交換するなどのメンテナンスをしている場合。

購入後からそのまま部品交換なしでは、20万キロ以上を走るのは危険です。

 

そして、20万キロに至る前の段階であれば、買取価格が付いてくれるケースがけっこうあるんですよね。

この記事で紹介するフォレスターの事例では、走行距離が15万キロであっても30万円以上の売値だったり、14万キロなのに80万円くらいで売却できたケースだったり。

 

フォレスターはスバル車ですし、頑丈さに定評があるメーカーだけに20万キロでもまだまだ走れるのは当然だと思いますね。

耐久性が高いフォレスターでも査定は・・・

元ホンダマンTAKA元ホンダマンTAKA

年式によって、買取や下取りの相場はガクッと下がります。

このように、フォレスターは耐久性が高くて、リセールバリューも優秀なクルマの1つではあるのです。

しかし、買い替えを考えている人の立場で考えると、可能な限り高い査定額が付いてほしいですよね。

 

そこで、フォレスターの査定に関してワンポイントアドバイスですが、フォレスターは走行距離よりも年式によって買取相場が大きく変わりやすいんです。

参考記事:フォレスターのリセールバリュー!5年落ち~10年落ちを高く売る!

 

もちろん、走行距離が長いと、その分だけ安い査定金額になりますよ。

だけど、それ以上に、フォレスターは年式に依存して査定結果がガクッと下がる印象がありますね。

古い年式のフォレスターでまだまだ走れる走行距離であっても、案外、査定金額が安くなってしまうケースはおいおいにあります。

 

なので、お早めに査定を受けて現状把握をしておきましょう。

元ホンダマンTAKA元ホンダマンTAKA

型落ちした年式が古いクルマの場合、

定期的に買取査定を受けて今の市場価値を

チェックしておくことが大切です。

まずは20万キロの手前『14~15万キロ』について

フォレスター 10万キロ 20万キロ 走行距離 寿命 耐久性

元ホンダマンTAKA元ホンダマンTAKA

ゼロ円査定もふつうにあり得るので、ご注意下さいね!!

それでは、走行距離が14~15万キロのフォレスターについて、買取価格の相場を見ていきます。

20万キロ超えの事例も探してみたのですが、最大でも15万キロの事例まででしたね。

ですが、14~15万キロも、20万キロとそこまで大差はない相場になるでしょう。

 

【相場表】14~15万キロのフォレスター

グレード ボディーカラー色 都道府県 走行距離 査定時期 買取価格(参考)
2.0XS パール 平成20年式(2008年式) 茨城県 15万km 2017年11月 19万円
2.0XT 黒 平成20年式(2008年式) 愛知県 15万km 2017年11月 16万円
STiバージョン ガンM 平成19年式(2007年式) 静岡県 15万km 2018年1月 32万円
2.0XS シルバー 平成17年式(2005年式) 長野県 15万km 2017年9月 5万円以下
STiバージョン 青 平成19年式(2007年式) 茨城県 15万km 2018年1月 34万円
XT 黒 平成15年式(2003年式) 群馬県 14万km 2017年9月 5万円以下
S/tb シルバー 平成13年式(2001年式) 長崎県 14万km 2018年2月 5万円以下
スポーツリミテッド 黒 平成22年式(2010年式) 広島県 14万km 2017年10月 55万円
STiバージョン グレー 平成16年式(2004年式) 兵庫県 14万km 2017年9月 26万円
クロススポーツ2.0T 黒 平成18年式(2006年式) 北海道 14万km 2018年2月 5万円以下
2.0XS シルバー 平成21年式(2009年式) 広島県 14万km 2017年12月 14万円
クロススポーツ2.0T シルバー 平成16年式(2004年式) 栃木県 14万km 2017年12月 5万円以下
2.0i-L アイサイト 紺 平成27年式(2015年式) 岩手県 14万km 2018年1月 83万円

 

相場表を見るとわかるように、5万円以下といった査定結果もふつうにあり得ます。

そのため、20万キロのフォレスターともなれば、ゼロ円査定になる確率はかなり高いことでしょう。

ただし、年式が新しいフォレスターであれば、相場表をご覧になるとわかるように意外と高額売却できちゃいますね。

しかし、油断のしすぎでは禁物なので、走行距離が長くなった愛車は早期に査定を受けておき、

乗り換えの判断材料を集めておきましょう。

元ホンダマンTAKA元ホンダマンTAKA

クルマの現在の価値が心配な人は、

査定を早めに受けておきましょう!!

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

【かんたん車査定ガイド】
車 売る 高く売る 車を売る 車を高く売る コツ 車を高く売るコツ 方法 車 売る 高く売る 車を売る 車を高く売る コツ 車を高く売るコツ 方法
『車の買取査定と言えば、かんたん車査定!!』と称されるほどの鉄板サービス。
無料で査定を受けられる上に、たった32秒でお申し込みができるのが嬉しい^^

加えて、『ガリバー』『カーセブン』『ビッグモーター』『カーチス』といった名だたる大手業者から、Maxで10社もの査定を受けられます♪

あなたの愛車の査定情報をたくさん集めて、もっとも高い値段で買い取ってくれるところに売ろう!!

>>【無料】かんたん車査定ガイドに申し込む

13万キロで売るとフォレスターはいくらで売れる??

元ホンダマンTAKA元ホンダマンTAKA

走行距離が13万キロでも油断はできません。

ちなみにですが、走行距離が13万キロのフォレスターについても調査してみました。

15万キロより余裕をもった走行距離ですが、それでも年式が古いと相当低い売値になっちゃいます。

年式がH20年代後半であれば、満足できる買取価格になってくれやすいですけどね。

 

【相場表】13万キロのフォレスター

グレード ボディーカラー色 都道府県 走行距離 査定時期 買取価格(参考)
2.0XT ガンM 平成20年式(2008年式) 愛知県 13万km 2018年2月 18万円
2.0XS プラチナセレクション パール 平成23年式(2011年式) 奈良県 13万km 2017年11月 57万円
2.0X シルバー 平成21年式(2009年式) 静岡県 13万km 2017年9月 17万円
2.0XS パール 平成20年式(2008年式) 愛知県 13万km 2018年1月 17万円
2.0XS ブラックレザーリミテッド シルバー 平成20年式(2008年式) 岐阜県 13万km 2017年10月 16万円
X20 黒 平成15年式(2003年式) 兵庫県 13万km 2018年1月 5万円以下
2.0XS パール 平成21年式(2009年式) 群馬県 13万km 2017年10月 18万円
XT WR-リミテッド 2004 青 平成16年式(2004年式) 千葉県 13万km 2018年2月 5万円以下
XT シルバー 平成14年式(2002年式) 福島県 13万km 2018年1月 5万円以下
クロススポーツ2.0i 白 平成19年式(2007年式) 徳島県 13万km 2018年2月 5万円以下
2.0i-S アイサイト パープル 平成25年式(2013年式) 秋田県 13万km 2017年10月 91万円
2.0X シルバー 平成19年式(2007年式) 京都府 13万km 2018年1月 5万円以下
クロススポーツ2.0T 黒 平成17年式(2005年式) 静岡県 13万km 2017年9月 8万円
2.0XS 黒 平成21年式(2009年式) 石川県 13万km 2017年11月 17万円

 

フォレスターの10万キロでも0円査定はあり得る

フォレスター 10万キロ 20万キロ 走行距離 寿命 耐久性

元ホンダマンTAKA元ホンダマンTAKA

10万キロでも査定額が悲しい結果もあり得るんですよね・・・

一方で、走行距離が10万キロのフォレスターはいくらで売れるのか。

続いてはこちらの相場表について、コメントをしていきたいと思います。

10万キロであればけっこう高い値段で売れると思いますが、案外、5万円以下の査定金額もありますね。

特に、年式がH10年代のフォレスターは、査定額が悲惨な目にあいやすいのでご注意下さい。

 

【相場表】走行距離10万キロのフォレスター

グレード ボディーカラー色 都道府県 走行距離 査定時期 買取価格(参考)
2.0XS 黒 平成21年式(2009年式) 大分県 10万km 2018年1月 23万円
2.0i-S アイサイト 茶 平成25年式(2013年式) 宮城県 10万km 2018年1月 96万円
2.0XS 青 平成20年式(2008年式) 埼玉県 10万km 2018年2月 20万円
2.0XT グレー 平成21年式(2009年式) 山口県 10万km 2017年11月 31万円
2.0XT パール 平成21年式(2009年式) 岐阜県 10万km 2018年1月 32万円
2.0X シルバー 平成17年式(2005年式) 福島県 10万km 2018年2月 5万円以下
X20 赤 平成15年式(2003年式) 新潟県 10万km 2017年9月 5万円以下
S/tb 白 平成12年式(2000年式) 愛媛県 10万km 2018年1月 8万円
2.0XS 青M 平成20年式(2008年式) 長崎県 10万km 2018年2月 22万円
2.0i-L アイサイト ガンM 平成25年式(2013年式) 鳥取県 10万km 2018年1月 87万円
クロススポーツ2.0T 白 平成18年式(2006年式) 岩手県 10万km 2017年12月 7万円
クロススポーツα シルバー 平成16年式(2004年式) 兵庫県 10万km 2018年1月 5万円以下
10thアニバーサリー 黒 平成19年式(2007年式) 富山県 10万km 2018年2月 8万円
L.L.Beanエディション Lグリーン 平成18年式(2006年式) 宮崎県 10万km 2017年11月 8万円
2.0XT ワイン 平成20年式(2008年式) 岐阜県 10万km 2017年11月 23万円
X20 紺Ⅱ 平成16年式(2004年式) 青森県 10万km 2017年11月 5万円以下

 

元ホンダマンTAKA元ホンダマンTAKA

走行距離10万キロが、

クルマの乗り換えで良いタイミングです。

買取査定で高く売ろう!!

補足:5万キロ程度のフォレスターでも相場はバラつく

フォレスター 10万キロ 20万キロ 走行距離 寿命 耐久性

元ホンダマンTAKA元ホンダマンTAKA

走行距離ではなく、

年式の古い or 新しいでフォレスターは判断しよう!!

加えて、もっと走行距離が短い、5万キロのフォレスターについてもリサーチしてみました。

走行距離がかなり短めな5万キロであれば、だいぶ買取相場が安定してきていますね。

ただし、年式がかなり古くなると、これまたフォレスターは数万円程度の安い値段しか付かない。

なので、年式が古いフォレスターに乗っている人は、査定が思わしくない結果になることは覚悟しておきたい。

 

【相場表】走行距離5万キロのフォレスター

グレード ボディーカラー色 都道府県 走行距離 査定時期 買取価格(参考)
2.0i-L アイサイト 紺 平成25年式(2013年式) 北海道 5万km 2017年9月 113万円
2.0i-L アイサイト パール 平成26年式(2014年式) 茨城県 5万km 2018年2月 122万円
2.0i-L アイサイト ゴールド 平成25年式(2013年式) 大阪府 5万km 2018年1月 109万円
2.0XS 黒 平成20年式(2008年式) 東京都 5万km 2017年11月 67万円
2.0XT プラチナレザーセレクション グレー 平成19年式(2007年式) 東京都 5万km 2017年10月 50万円
2.0XT アイサイト ワイン 平成24年式(2012年式) 千葉県 5万km 2017年10月 116万円
S/tb-STiⅡ シルバー 平成13年式(2001年式) 東京都 5万km 2018年2月 8万円
2.0XT アイサイト 赤 平成25年式(2013年式) 千葉県 5万km 2018年2月 128万円
2.0XS プラチナセレクション シルバー 平成20年式(2008年式) 愛媛県 5万km 2017年10月 45万円
2.0i-L アイサイト パールⅡ 平成25年式(2013年式) 群馬県 5万km 2017年11月 131万円
2.0XT アイサイト ガンM 平成25年式(2013年式) 福岡県 5万km 2018年1月 126万円
2.0i-L アイサイト 緑 平成26年式(2014年式) 千葉県 5万km 2018年2月 104万円

フォレスターの買い替えは年式で判断すべき

フォレスター 10万キロ 20万キロ 走行距離 寿命 耐久性

元ホンダマンTAKA元ホンダマンTAKA

フォレスターは走行距離よりも年式に大きく依存しますね。

ここまで書いてきたように、フォレスターは走行距離が10万キロ~20万キロでも、走るという機能面については寿命がまだまだあります。

しかし、リセールバリューの観点で考えると、下取りや買取に出しても良い値段が付かない事例が出てくるでしょう。

特に、年式が平成20年代よりも古くなってしまうと、どうしても相場がガクッと値落ちしてしまう。

 

なので、フォレスターの買い替え時期に関しては、走行距離よりも年式の古さに着目して判断していきたいですね。

耐久性の高いフォレスターであるとは言え、型落ちすると中古車として再販しにくくなるのでしょうがないでしょう。

 

やっぱり、こちらの記事でも書いていますが、フォレスターは走行距離ではなくて “何年式か” で買い替えを検討すべき。

【参考記事:5年落ち~10年落ちのフォレスター】

→フォレスターのリセールバリュー!5年落ち~10年落ちを高く売る!

 

 

元ホンダマンTAKA元ホンダマンTAKA

何はともあれ、愛車を高く売りたいなら、

一括査定サービスを受けておこう!!

【車を高く売る方法】コツは競わせるだけ♪

こんなに差がつくっ!!

『ディーラー』 VS 『買取業者』

車 売る 高く売る 車を売る 車を高く売る コツ 車を高く売るコツ 方法

引用元:

かんたん車査定ガイド

元ホンダマンTAKA元ホンダマンTAKA

車を高く売るコツはディーラーと買取業者を競わせること。 ディーラーの下取り査定しか受けない人は "大損" しています。

参考:車を高く売るコツと方法

ディーラーの下取り価格に満足していますか??

実は、↓こちら2つの一括査定サービスに登録すれば、より高く売れる確率が高いですよ。

なぜなら、ディーラーと買取業者を競争させることで、高額売却につながるからです。

【かんたん車査定ガイド】
車 売る 高く売る 車を売る 車を高く売る コツ 車を高く売るコツ 方法 車 売る 高く売る 車を売る 車を高く売る コツ 車を高く売るコツ 方法
『車の買取査定と言えば、かんたん車査定!!』と称されるほどの鉄板サービス。
無料で査定を受けられる上に、たった32秒でお申し込みができるのが嬉しい^^

加えて、『ガリバー』『カーセブン』『ビッグモーター』『カーチス』といった名だたる大手業者から、Maxで10社もの査定を受けられます♪

あなたの愛車の査定情報をたくさん集めて、もっとも高い値段で買い取ってくれるところに売ろう!!

>>【無料】かんたん車査定ガイドに申し込む

【ズバット車買取比較】
車 売る 高く売る 車を売る 車を高く売る コツ 車を高く売るコツ 方法 車 売る 高く売る 車を売る 車を高く売る コツ 車を高く売るコツ 方法
ズバット車買取さんは、かんたん車査定さんと双璧をなす買取サービス。

それもそのはずで、ディーラーの下取り査定よりも5万円UPしたケースが連発しており(70%超)、50万円オーバーの大幅アップになる人も少なくないのだとか。

このズバット車買取さんと、↑のかんたん車査定さんの両方の無料査定を受ければ、愛車の買取価格を限界まで釣り上げられることでしょう!!

>>【無料】ズバット車買取比較に申し込む